MENU

天井

日本人は、天井にもこだわります。部屋の仕上げ材は、床はほとんどがたたみ敷きで、一部が板張りです。壁は、漆喰やじゅらく。和紙を張ることもあります。素材をシンプルに使って仕上げることが多いです。それに対し、天井のデザインのバリエーションは実に、たくさんあります。

板を張るにしても、杉と桧では雰囲気が違いますし、柾目か板目でも、全く違います。竿縁と呼ばれる部材を使ったり、板通しに隙間を作って張る目透し張りにしたり、板を張るだけでも、様々なデザインがります。天井材として竹を使う時は、網代に編んだり、板と組み合わせて並べたり。一つの部屋の中で天井の高さを変えたり、天井一部を斜めにしたりと、数えきれないほどのパターンがあります。お殿様級のゴージャスな天井だと、絢爛豪華な絵が描かれていることもありますし、織物などが貼ってあることもあります。

鉄分の特集サイト
こちらのサイトで鉄分の情報はばっちり

今どきの家で、天井に凝った家は、あまり見かけません。間接照明やダウンライトを仕込む程度で、シンプルなものがほとんどです。材料は板を張るか、クロス張りにするかの、どちらかが主流です。昔ほど、天井に凝らない傾向です。もし、天井にこだわるのであれば、その高さや、傾きを付けるかつけないかなどの、「部屋の立体的な形」をどう作るか、を考えてみるのがいいでしょう。

健康のために必要なマルチビタミンの情報サイト

ローズの情報サイトはこれ

リンク

ブルーベリーの情報サイト

ブルーベリーについて詳しくなるサイト

ヒアルロン酸の詳しい情報はここ