MENU

たたみ

和室、そしてたたみのない住宅も多くなってきました。たたみがあったとしても、「本畳」はなかなか見られません。本畳は、厚さ40センチメートルもあるワラを、5センチメートルにまでギューッと押さえつけて作ってあるので、かなりの重さがあります。そのおかげで、断熱性、吸音性、クッション性に優れています。本畳に使われる畳表は、イ草を織って作られています。この本畳、時折干したり、畳表を交換したりなどとメンテナンスを行っていれば、なんと50年ももつと言われています。

畳には縁がありますが、実は、その縁こそ、畳の「格付け」を決める重要な要素なのだそうです。なんだか意外ですが、幅は狭いながら織物ですから。縁のない畳もあり、縁が無いと格が低いのかは分かりませんが、縁のない半畳サイズの置き畳は、モダンなイメージなので、人気が高いようです。

床がたたみ敷きだと、ゴロ〜ンと寝転がりたくなるのは、うちの家族だけでしょうか?

コエンザイムQ10の特集サイト
こちらのサイトでコエンザイムQ10の情報はばっちり

D-roomPlaza
http://www.d-roomplaza.net/pet.html

リンク

日々の健康に【ヘスペリジン】

日々の健康に

カシス特集のこのサイトがおすすめ